初めて行った海外旅行での思い出

これは、私が社会人2年目に行った海外旅行でのお話です。
新卒者、もしくは、社会人2年目の人は必ず社員旅行を企画する実行委員会に入らなければならず、私の他に数名で実行委員をしました。

国内の温泉旅行、日帰り旅行にプラスし、その年はちょうど、5年に1度の海外旅行を企画できる年だったため、
社員さんにアンケートをした結果、上海旅行とグアム旅行の2つに決定しました。
社員旅行では、実行委員は必ず添乗員のサポート役としてどれかの旅行につかなければならず、
私は今まで行ったことのない海外旅行の担当をすることになり、グアムの2泊3日の旅行に行くことになりました。

夜からの搭乗で、グアムには朝方に着いたのですが、ホテルからの眺めは全室オーシャンビューだったこともあり、部屋のベランダから見る海はとにかくきれい!
そこに、朝日が加わると海がキラキラして今まで見たこともないような絶景が広がりました。
それだけでも充分感動したのですが、この旅行で私が一番思い出に残ってるのは、何と言ってもオプションツアーで行った、潜水艦体験でした。

潜水艦に乗るのも初めての体験で、実際に説明を聞きながらしばらく海上を移動し、次第に海のなかに潜っていきました。
窓がたくさんあり、窓からはたくさんの魚がみえ、とても楽しかったです。
また、操縦席の横に乗り、操縦士さんと一緒に写真をとってもらうこともできて、人生最高の思い出になりました。
あと1泊したかったなと思うほど、時間があっという間に過ぎていきましたが、また機会があればグアムに行きたいなと思います。